PR

首都高速道路会社は3月31日、塗装の塗り替え工事中に火災を起こした7号小松川線の高架橋を、炭素繊維シートと鋼材で補強することを明らかにした。火災の再発防止については、具体的な出火原因が依然として特定されないなかで、想定し得る全ての出火パターンへの対応を目指す対策を30日に発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い