PR

三井住友建設は、アラミドFRP(繊維強化プラスチック)ロッドを使ったRC橋脚の耐震補強工法を開発した。既設橋脚の天端だけで作業が完結する。仮締め切りなどが必要な従来工法と比べて、コストや工期を大幅に削減できる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い