PR

国土交通省は、施工計画書などを紙と電子データの両方で発注者に提出する「二重納品」の問題を解決するため、工事着手前に受発注者間の協議で提出方式を取り決めることを、特記仕様書に盛り込んだ。4月1日から公告する港湾空港を除く直轄工事で適用を始めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い