PR

首相官邸の屋上で4月22日、小型の無人ヘリコプター(以下、ドローン)が落下しているのが見つかった事件は、社会に衝撃を与えている。機体からは微量の放射性物質セシウムも検出された。「空の産業革命」ともてはやされ、建設分野を含めた様々な領域で活用が始まったドローンが、本格普及を前に試練の時を迎えた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料