PR

山口市は6月1日、職員による入札情報の漏洩事件を受けて導入した変動制の最低制限価格を、適用から半年で見直した。最低制限価格などに変動率を掛ける方式を新たに導入したが、「運によって落札が左右される」などと業界団体から反発の声が上がっていた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い