PR

関西大学の坂野昌弘教授と本州四国連絡高速道路会社は、Uリブ鋼床版の疲労亀裂対策として、下面から当て板とボルトだけで補強する工法を共同で開発した。交通規制が不要で、高速道路会社が進める大規模修繕などでの使用が考えられる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い