PR

熊本市北区和泉町で建設中の熊本西環状線下硯川高架橋で7月15日午後2時ごろ、橋桁架設の準備作業中に門形クレーンが転倒し、吊り下げていた架設桁と手延べ機が落下した。負傷者はいなかった。発注者の熊本市は、施工者への聞き取りや再現実験などを実施して原因を調査している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い