PR

青木あすなろ建設と首都高速道路会社は共同で、高架橋の制震デバイス「橋梁用ダイス・ロッド式摩擦ダンパー」を開発し、実用化にめどを付けた。主に橋軸直角方向の制震デバイスとして活用できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い