PR

鹿島は、狭あいな道路で大型工事車両のすれ違いを管理する機能を備えた車両運行管理システムを開発した。国土交通省九州地方整備局が発注した大分川ダム堤体建設工事に適用。17台の大型ダンプトラックの運行管理に使用し、効果を確認した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い