PR

福島県は2016~20年度に整備を計画していた県道のうち、10路線14区間を21年度以降に先送りすることを決めた。「集中復興期間」が今年度で終了することに伴う復興事業の見直しによって、東北自動車道(東北道)より西の道路では自治体の負担が増えることになったからだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い