PR

国土交通省東北地方整備局が7月から運用を始めた「アドバイザー・コンサルタント制度」の活用初弾として、ダム事業の効果把握に関する助言を八千代エンジニヤリングに委託することが分かった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料