PR

富士通は8月3日、商用車の走行データ分析や道路舗装の診断・補修支援サービスを手掛ける新会社を設立したと発表した。2015年度の売上高は6億円を見込み、20年度に売上高100億円を目指す(社長インタビューを3ページ目以降に掲載)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い