PR

 ごみ捨て場と化した農業用水路は1991年から98年にかけて、地域住民の先導で再生した。親水公園として楽しみながら美しさを保つため、NPO(非営利組織)や住民が積極的に活動。かつての「水の都」が復活しつつある。用水源である三島市立公園「楽寿園」の湧水の減水による環境の悪化に危機感を抱いた地域住民が「源兵衛川の原風景を取り戻したい」と、親水公園化計画を提案。静岡県が整備した。対象は、楽寿園から市街地を流れる源兵衛川を経て温水池に至るまでの約1.5km。生態系、周囲の状況、河川の利用状況などを調査したうえ、全体を八つのゾーンに分け、それぞれの特性を生かした水辺空間をつくり、「都市と農村を結ぶ水の道」とした。写真は、第2ゾーンの「水の散歩道」。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中