PR

 「電柱が『さらば』って、何だろうかと思ったよ」。立ち止まって電柱をしげしげと眺めていた散歩中の老人に声をかけたら、こう返ってきた。ベビーカーを押して信号待ちをしていた主婦は、「この道路の電線を地下に埋めるんでしょ。電柱に付いている広告で知りました。シンプルなデザインの広告で、好感がもてますね」と話す。国土交通省は2004年2月、首都圏にある撤去間近の電柱31本にユニークな広告を巻き付けた。「電線類の地中化は1986年から継続して進めてきたが、なかなか国民に実感してもらえない。撤去前に電柱の存在を目立たせておけば、撤去後の景観が良くなったことを意識してもらえるのではないかと考えて、試してみた」と同省道路局地方道・環境課の斎藤博之課長補佐は語る。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

『アカン!DX』

『アカン!DX』

日本企業と行政のDXの隠れた大問題を見える化!

DXブームは既に腐り始めている――。人気コラム「極言暴論」「極言正論」の筆者が、日本企業や行政のDXの問題点をずばり指摘する。経営者から技術者までDXに取り組むすべての人の必読書!

書籍『アカン!DX』の詳細はこちら

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中