PR

 空間情報総括監理技術者は、日本測量協会が認定する民間資格だ。2007年度ごろから国や自治体の地理空間情報システムの構築などの提案型業務において、評価対象として活用されるようになってきた。

空間情報総括監理技術者の概要
認定機関/資格創設年 本測量協会/2005年
登録者数 196人(12年10月時点)
試験受け付け期間/試験日 13年6月1日~30日の予定/筆記13年7月下旬の予定、面接9月上旬の予定
受験料/資格の登録料 一般2万円、日本測量協会の会員1万3000円/一般2万7000円、日本測量協会の会員2万円
試験内容 筆記試験に合格後、面接を受ける。筆記試験はノートパソコンを会場に持参し、解答を作成して提出。資料の持ち込みやインターネット使用は不可
合格率 27.0%(12年度)
関連サイト http://www.jsurvey.jp/gissv/gissv.htm
(発表資料や取材をもとに日経コンストラクションが作成)

土木関連資格一覧

「土木関連資格ガイド2013(トップページに戻る)」