PR

断面修復を施した後、塩化物イオンを含む既設コンクリート側の鋼材と、修復した部分の鋼材との間に電位差が生じて、既設コンクリート側の鋼材が急速に腐食する現象。