PR

駿河湾から足摺岬沖を震源域とするプレート境界型の地震。三つの地震が周期的に連動して発生する傾向が強い。東南海・南海地震は今世紀前半に発生する可能性が高いとされる。津波対策のほか、公共施設の耐震化の実施などが急務とされている。