PR

東名・名神高速道路の混雑緩和を図るために、ほぼ並行するように建設が進められている全長約500km、全線6車線の高速道路。大部分が設計速度140km/時という高規格となっている。これがコスト高を招いたとの批判もある。