PR

道路、河川など公共の利益となる事業で、大深度地下(地下40m以下、または建物の支持層の上面から10m以下の、より深い方)を用地買収せずに利用できることなどを定めた法律。2001年4月に施行された。東京外かく環状道路の大泉JCT-東名高速道路間は、同法を活用して整備することが決まっている。