PR

建設業法に基づく国家資格。一級土木施工管理技士は、一定規模以上の工事で配置が求められる監理技術者になるために必要な資格の一つ。さらに、建設会社の経営事項審査の際にも加点の対象になる。大学の指定学科卒業後3年以上の実務経験が必要。