PR

道路の舗装や水路などで、コンクリート表面が自動車のタイヤや水との摩擦で次第に削られること。すり減りに強い骨材を使い、コンクリートの水セメント比を小さくするなどの対策がある。