PR

鋼材の純かぶりから中性化した深さを引いた残りの長さ。土木学会が2002年に制定したコンクリート標準示方書施工編では、中性化残りを通常は10mm、塩分の浸透が多い場合は10~25mm確保するように求めている。