PR

コンクリート中の水酸化カルシウムが空気中の二酸化炭素と反応して、コンクリート内部の微細な空げきに存在する水溶液のpHが低下すること。中性化はコンクリート表面から進行する。鋼材の位置まで進むと不動態被膜が破壊され、鋼材の腐食が始まる。