PR

着工前に発注者と建設コンサルタント、施工者の3者が集まって、設計や施工の課題を協議する場。3者間で議論することで、トラブルの防止や品質の向上につなげる。国交省の関東、北陸、中部、近畿の各地方整備局が試行を開始したほか、新潟県や静岡県、石川県などでも制度化が進んでいる。