PR

セメントの水和熱でコンクリートの内部温度が上昇して部材が膨張し、その後の放熱によって収縮する際に入るひび割れ。部材が既設構造物などに拘束されている場合に生じる。