PR

コンクリート表面や内部に、主として粗骨材だけが集中してできた空げきの多い不均質な部分。「あばた」や「巣」ともいう。コンクリートの表面部に発生した場合を「豆板」、内部まで広がって発生した場合を「ジャンカ」と区別することもある。