PR

発注者が建設会社と工事の契約をした後で、建設会社からコストダウンが可能な技術の提案を受け付ける方式。提案を採用した場合には、設計図書の内容と契約額を変更する。契約額の変更によって建設会社が受け取る金額が減ってしまうので、その代わりにコストダウンできた額の一部を施工者に還元する。