PR

管理人のイエイリです。


周りを360°ぐるりと撮影できるカメラで路上から撮った写真を見られる「グーグルストリートビュー」は

いつでも、どこでも、まちをいろいろな角度から観察できる画期的な機能が話題を呼んでいます。


自分のまちが、いつ撮影されたのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、この撮影日をネタにクイズを作った建設ブロガーがいます。


彼によると、北海道のある地域の撮影日は、
 
 
 
ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、
 
 
 
2008年5月23日夕方4時以降と断定
 
 
 
できたというのです。


彼曰く。「撮影日を判明させた根拠がわかる方は、是非ともコメントをいただきたい」と。

いったい、なにが決めてになったのでしょうか。私も早速、チャレンジしてみました。


グーグルストリートビューの撮影日特定の決め手となった写真。小学校の校庭に運動会の場所取り用ブルーシートが敷かれています

周辺地域をストリートビューを見ながら、車庫のクルマとか、電光掲示板とか、カレンダーとか写っていない

かなと、いろいろと調べてみましたが、なかなか手がかりが得られません。


たまたま、ある小学校の横を通ったときです。なんやら、保護者とおぼしき人が校庭をウロウロしている

ではありませんか。


そこで、怪しいものを発見しました。それは、
 
 
 
工事用ブルーシート
 
 
 
だったのです。


おそらく、運動会かなんかの場所取り用ではないかと思った私は、当の建設ブロガーさんに書き込み、

見事「正解」となりました。


なるほど、グーグルストリートビューって、こんな楽しみ方もあるんですね。

すっかり、気分は“古畑任三郎”になってしまいました。


皆さんの自宅や職場などの近くがグーグルストリートビューで見られたら、ぜひ、撮影日特定にチャレンジ

してみてください。きっと、まちのいろいろな姿を再発見するに違いありませんよ。


(後日談)

先日、この「グーグルカー撮影日クイズ」の賞品として、名刺の裏などに張って使うイエイリ用の

点字名刺シールを特別注文で約100枚も作っていただきました。どうもありがとうございます。

このシールは、滝川身体障害者福祉協会(TEL/FAX:0125-24-8167)で注文を受け付けているそうです。



幸運にも正解者となったイエイリに送られてきた賞品の点字名刺シール。約100枚もいただきました