PR
インクジェットプリンターは非常に高性能なものが信じられないくらいの安さで購入できるようになりました。

しかし、消耗品のインクが高いと悩んでおられるユーザーもおられるのではないでしょうか。


本当はプリントアウトしてデザインや文章をチェックしたいところ、インクを節約するために

印刷回数を減らして画面をスクロールしながら作業することも多いでしょう。


そんな人にオススメなのが、TCBテクノロジーズが発売する「Ink Keeper(インクキーパー)」です。


なにかの機械かと思いきや、ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、



インクを節約するソフトウエア




だったのです。


その仕組みは、プリントするときのインクの濃さを1%刻みで設定することにより、プリント内容は

わかるけど、インクを減らすというもの。最大で75%まで節約できるそうです。



左からインク濃度100%、50%、25%で印刷した例(画像:TCBテクノロジーズのインク・キーパーの製品紹介ページより)

Windows XPやVistaなどに対応しており、パソコンにインストールするだけでどんなプリンター

にも使えるとのこと。


また、レーザープリンターを使った場合も、



トナーの節約効果



が期待できるそうです。



インク・キーパーは、コンピューター関連製品の通販サイト、「NTT-X Store」を通じて販売しています。

TCBテクノロジーズのホームページを見ると、ソフトウエアによってプリント時の紙やトナーやインクを節約する

ソフトや、既存のエアコンに外付けして省エネ化を図る製品など、省エネ、省資源をキーワードとした

ユニークな製品を発売しています。こんなビジネスも今後は流行りそうだなと、思った次第です。