PR

鳥取県米子市の3次元CADユーザーを取材した後、東京に戻るのに「サンライズ出雲」号に乗りました。この電車式寝台特急にはシャワー室が付いており、東京到着予定の1時間ちょっと前に“朝シャン”を済ませて部屋に戻ったところ、まだ静岡付近を走っているのにビックリ。

その後、車掌さんのアナウンスで、前夜、神戸付近で人身事故があり、その影響で1時間半ほど遅れているとのこと。そして、普通は東京まで行くところ、品川で運転打ち切りの旨の説明がありました。

驚いたのは、その次の言葉です。

ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、


「横浜は通りません」


と言ったではありませんか!


どうしたら、横浜を通らないで品川まで行けるのでしょうか。興味津々で車窓の景色を見守りました。

今朝の上りサンライズ出雲・サンライズ瀬戸が熱海駅に到着したときは、既に1時間半くらい遅れていた(写真:日経BP社)

小田原駅を発車すると、三複線のうち、一番北側の線路を走りました(写真:日経BP社)


さあ、この後、どんな展開が待ち受けていたのでしょうか。