PR

今回の建設IT注目情報 ~スパーポイントリサーチ「SPAR 2010J」~

 4月15日~16日の2日間、川崎市で第6回3次元計測フォーラム「SPAR 2010J」が開催されました。このイベントは、3次元レーザースキャナーに関する製品、技術をテーマにした展示会とセミナーです。

 私が会場を訪ねた2日目、天気は雨でしたが、開場前からロビーは人でいっぱいでした。主催者のスパーポイントリサーチによると、

ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、
 
過去最高の531人
 
が来場したというのです。ちなみに、去年の来場者数は420人でしたので、26%も増加したことになります。また、スポンサー数は18社で、こちらも過去最高を記録しました。

 来場者の属性について、同社の河村幸二さんは「以前は建築関係者はほとんどいなかったが、最近は増えてきた。3Dスキャナーの技術が役に立つことが理解されてきたのでは」と語ります。

SPAR 2010Jの会場風景(写真:家入龍太)

展示会場にも来場者があふれた(写真:家入龍太)

 来年は、さらに建築、土木関係者の来場が増えそうです。その理由は、最近のCADソフトの機能が進化したことにあります。