PR

支援ソフト活用法 写真ファイルの大きさをチェックする

 写真ファイルの大きさに制限がある自治体に納品する場合には、制限を超えるファイルがないかどうかを事前にチェックしておきたい。ここでは、電子納品支援ソフトの「蔵衛門御用達」を使ってチェックする方法をみていこう。

「画像を検索」アイコンをクリックし、出てきたメニューから「ファイル名で検索…」を選択する (資料:NECソフト)
「画像を検索」アイコンをクリックし、出てきたメニューから「ファイル名で検索…」を選択する (資料:NECソフト)

 500KB以上の写真ファイルがないかどうかを調べる。メニュー画面で「画像を検索」ボタンをクリックして「ファイル名で検索」を選択。表れたダイアログで、「ファイルサイズ」にチェックを入れる。

500KB以上のファイルを検索する。500KBから9999KBと指定して、「検索」ボタンをクリックする
500KB以上のファイルを検索する。500KBから9999KBと指定して、「検索」ボタンをクリックする

 ファイルサイズの下限を500KBと指定する。サイズの指定欄には4桁までしか数字を入力できないので、ここではファイルの上限を9999KBとする。このサイズを超える写真ファイルはほとんどないので、これで十分だ。次に「検索」ボタンをクリックする。条件に一致する写真があると自動的にアルバムが開いて、赤い枠で写真を囲んで表示する。

指定した条件に合う写真があれば、アルバムが自動的に開いて赤い枠で表示する
指定した条件に合う写真があれば、アルバムが自動的に開いて赤い枠で表示する

 自社のデジタルカメラを適切に設定していても、協力会社などから受け取った写真に制限を超えるものが含まれている恐れもある。納品前にきちんとチェックしておきたい。