PR

今回の建設IT注目情報 ~NTTメディアサプライ「キレイアイデアプロジェクト」~

 パソコンやモニター、携帯電話、デジタルカメラ、そして通信用カードなどの機器が増えるにしたがって、家庭内には電源用や機器接続用のケーブルがあふれてきます。

 いろいろな機器を買うたびに適当にケーブルを増やしていくと、机や本棚の周辺が雑然とするだけでなく、タコ足配線による過熱やほこりをかぶったテーブルタップの漏電で、火災の危険さえ出てきますね。

様々なケーブル類で雑然とした机の例(写真:家入龍太)

 こうした“ケーブル問題”で悩んでいる家庭向けに専門サイトが登場しました。

ナ、ナ、ナ、ナ、ナント、
 
こんがらがった配線
 
をすっきり収納することがテーマなのです。

 NTTメディアサプライが2010年12月20日に公開した「キレイアイデアプロジェクト」というサイトです。配線を「隠す」、「束ねる」、「見せる」といった切り口で、机の下をはい回る配線をきれいに整理したり、多種多様な電源アダプターをすっきりまとめたりする方法を紹介しています。

「キレイアイデアプロジェクト」のトップページ(資料:NTTメディアサプライ)

 例えば「ビフォーアフター」のコーナーでは、テレビ裏の配線をケーブルボックスに収納する方法や、有孔ボードを使ってパソコンデスク下の配線を隠す方法、テーブル下に配線収納用のカゴを設ける方法などを写真付きで紹介しています。

 「解決グッズ・サービス」のコーナーでは、様々な携帯機器の充電器をまとめる充電機器や、ケーブルを束ねるアクセサリー、おしゃれなコンセントタップなどを紹介しています。また、読者が収納テクニックを投稿したり、相談したりする「キレイ自慢・悩み相談」コーナーもあります。

テーブル下にカゴを取り付け、ケーブル類を収納した例(資料:NTTメディアサプライ)

ケーブル類をすっきりまとめる製品も紹介(資料:NTTメディアサプライ)

 このサイトでは、配線テクニック、略して“ハイテク”のノウハウを伝授する「ハイテク王子」というキャラクターが、ビフォーアフターコーナーなどで実践的なアドバイスを行っています。

 例えば、「テーブル下にカゴ収納を取り付ける」という事例で、ハイテク王子は「深いカゴだと足に当たってじゃまなので薄型に変えるとよい」、「カゴを取り付ける結束バンドをヘアゴムに変えるとカゴを傾けるだけでケーブルが取り出せる」といったアドバイスを行っています。

 このハイテク王子とはいったい、どんな人なのでしょうか。