PR

イエイリはここに注目した! ~大阪市近郊では0.5kmメッシュで予測~

 テレビの天気予報では県の北部や南部といった大きなくくりで気象情報を提供しています。これに対してソラリオンではもっと細かく、
 
大阪市近郊では0.5km
 
のメッシュ、その他の地域では2.5kmメッシュで日射量を予測しています。

大阪市中心部の日照量予測。0.5kmメッシュごとのデータで分析しているので細かい分布が分かる(資料:気象工学研究所)

分析に使用している地形データ。2.5kmメッシュ用(左)と0.5kmメッシュ用(右)(資料:気象工学研究所)

 将来は対象地域全体を0.5kmメッシュ化したいとのこと。日射量の予測情報は、夏の工事現場での熱射病対策などにも役立ちそうですね。

家入龍太(いえいり・りょうた)
1985年、京都大学大学院を修了し日本鋼管(現・JFE)入社。1989年、日経BP社に入社。日経コンストラクション副編集長やケンプラッツ初代編集長などを務め、2006年、ケンプラッツ上にブログサイト「イエイリ建設ITラボ」を開設。2010年、フリーランスの建設ITジャーナリストに。IT活用による建設産業の成長戦略を追求している。
家入龍太の公式ブログは、http://www.ieiri-labo.jp/。ツイッターは、http://twitter.com/ieiri_lab