社員一丸!がけっぷちでBIMを始めたシェルパ

 ArchiCADのリアルタイム属性情報を使って作った危険物管理システム。ArchiCADのモデル上にボンベを配置する(上)と、一覧表でもボンベの位置が自動更新される(下)(資料:シェルパ)
ArchiCADのリアルタイム属性情報を使って作った危険物管理システム。ArchiCADのモデル上にボンベを配置する(上)と、一覧表でもボンベの位置が自動更新される(下)(資料:シェルパ)

カーソルキー(←/→)でも操作できます