住宅を丸ごと3Dプリンターで! 米大学が工法を開発中

 サポート材を使わない開口部の施工方法。まず開口部の上端に小型の打ち込み型枠を設置する(左)。その後、壁と打ち込み型枠の上を連続造形して一体化させる(右)(資料:南カリフォルニア大学、Berok Khoshnevis)
サポート材を使わない開口部の施工方法。まず開口部の上端に小型の打ち込み型枠を設置する(左)。その後、壁と打ち込み型枠の上を連続造形して一体化させる(右)(資料:南カリフォルニア大学、Berok Khoshnevis)

カーソルキー(←/→)でも操作できます