PR

オーナーが業種別に店舗デザイン例を検索

 同サイトには1月現在で約150社のインテリアデザイン会社が登録し、過去に設計した店舗や医院、保育所などの写真とともに、インテリアデザイン会社のプロフィールが紹介されている。

 このサービスの特徴は、登録された店舗デザインの写真を、飲食業や美容・サロン、ショップ・アパレルなどの業種別に分類していることだ。

 さらに「美容・サロン」の分類は、「ヘアサロン」「エステ・リラクゼーション」「ネイル・まつげ」など、きめ細かく分類し、多数の実例を紹介している。

きめ細かな業種(赤枠内)で店舗デザインを分類(資料:シェルフィー)
きめ細かな業種(赤枠内)で店舗デザインを分類(資料:シェルフィー)

飲食業の店舗例(資料:シェルフィー)
飲食業の店舗例(資料:シェルフィー)

ファッション関連の店舗例(資料:シェルフィー)
ファッション関連の店舗例(資料:シェルフィー)

小児科医院の外観(左)と内装(右)のデザイン例(資料:シェルフィー)
小児科医院の外観(左)と内装(右)のデザイン例(資料:シェルフィー)

 細かく分類することで、オーナーは自分の業種に近い店舗デザインの事例を短時間で複数探し出すことができる。そして、自分のイメージに近いデザイン会社を何社か選び、ログインして見積もり依頼を出す。

 するとシェルフィー側がデザイン会社にその要望を取り次ぎ、見積もりを取ってオーナー側に設計料を提示する。オーナーは数社の設計料を比較検討しながらデザイン会社を決める。案件が成約すると、デザイン会社は設計料の20%をシェルフィーに支払う仕組みだ。

サービスの流れ(資料:シェルフィー)
サービスの流れ(資料:シェルフィー)