PR

国土交通省は発注者としてBIMを活用するメリットに注目。2010 年度に官庁営繕事業でBIMの試行プロジェクトを始めた。その第1号が新宿労働総合庁舎の設計業務だ。10月に梓設計と契約後、2カ月ほどでフロントローディングの効果が表れている。このほか同省では海上保安庁の庁舎工事や民間資金活用による社会資本整備(PFI )事業でもBIMを活用している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い