PR

2006年にスタートした「新日本様式」100選は、日本ならではの製品やサービスを選定し、世界に発信しようというプロジェクトだ。今年(2007年)は11月12日に選定結果を発表し、63点が選ばれた。そのうち建材・設備関連の15点について紹介する。(渡辺 圭彦=フリーライター)

 2007年「新日本様式」100選は、6月14日に募集を開始した。書類受理件数161件の中から書類審査、実物審査を経て、9月20日に最終審議を実施。2006年の53点に加えて、新たに63点を選定した。選定に携わった評議委員会は、福川伸次氏(財団法人機械産業記念事業財団会長)が座長を務め、照明デザイナーの石井幹子氏、ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏、家具デザイナーの小泉誠氏、建築家の曽我部昌史氏、環境デザイナーの彦坂裕氏といった、衣、住、文化・芸術、プロダクトといった各分野の専門家が名を連ねている。

 選定のポイントは、日本の伝統的な精神性や文化を生かしつつ、最新技術や現代生活への融合が図られていること。選定を通じて新しい日本様式を確立し、海外に情報発信することも視野に入れている。

 2007年の選定対象は、城の復元計画や地域振興策などの大規模なものから、半導体チップ、自動車、LED、環境技術、文具、アニメ作品、工芸品など実に幅広い。建材・設備に関する製品は、設備機器や照明器具、壁紙などが選ばれた。いずれもデザイン性や機能などに明確な特徴がある製品だ。

 以下に、2007年「新日本様式」100選のうち、建材・設備関連の製品をまとめた。選定番号「J○○○」をクリックすると、「新日本様式」100選のWEBカタログにリンクする。また、選定品の一部は、TEPIA プラザ(東京都港区)で開催される“ちえものづくり展PartIV”でも見ることができる。




■J059
■耐力壁 ガラスウォール
■アキュラホーム


木とガラス(もしくはポリカーボネート)で構成した戸建て住宅用耐力壁。格子の間に強化ガラスを使用し、開放性を確保しながら、壁倍率2.5相当の耐力を実現した。












■J061
■スマート・シールド・システム
■タケヒロ


浮き壁と壁の間に特殊な防振ゴムを使い、振動遮断構造をつくる遮音システム。床や壁で伝わるピアノなどの楽器の音や、車・電車の騒音をほとんど聞こえないレベルに低減できる。












■J074
■温水洗浄一体型便器「アラウーノ」 CH1001WS 他29品種
■松下電工


有機ガラス系の新素材を使った世界初の全自動おそうじ機能付きトイレ。日本人の「清潔好き」ニーズに応える一方、日本の狭い住宅でも搬入・施工が楽にできるコンパクトでシンプルなデザイン。

「アラウーノ」のプロフェッショナル・レビュー









■J075
■BrightFace(ブライトフェイス) SLD2000E/SLW1502E
■松下電工


独自開発の照明用高出力・高演色LEDユニットを採用したLED照明器具。業界最高の明るさと約4万時間の長寿命を実現した。












■J076
■くらし安心ホームセキュリティ ライフィニティ
■松下電工


インターネットを活用した新築戸建住宅向け設備ネットワークシステム。携帯電話やパソコンからの操作によって住宅内の電気設備機器を確認・コントロールできる。












■J077
■MFORCE NNN20605、20606、20607、20608
■松下電工


新光源「スパイラルパルック蛍光灯」搭載の住宅用照明器具。「小さい・薄い・軽い」蛍光灯照明器具で、器具が目立つことなく、空間をすっきり見せることができる。












■J080
■発熱ガラス「発熱ガラス+屏風」
■町田ひろ子アカデミー


通電によって発熱する特殊ガラスを屏風に採用して、補助暖房器具として使用する製品。部屋を自在に仕切る屏風の特性を生かし、冷気の侵入を食い止めて効率よく室内を暖める。












■J081
■和風照明「古都里-KOTORI-」
■西堀耕太郎(日吉屋)


京和傘の老舗の5代目当主である西堀氏が、伝統の職人技を駆使して生み出した照明器具。竹骨と手漉き和紙の構造を生かしたランプシェードは、和傘のように折り畳んで収納することができる。











■J082
■デスクスタンドAOYA washi lampシリーズ括弧”Toh””San”
■谷口博文(谷口和紙)


因州和紙の技術をベースに形状記憶物質などを組み合わせることで、世界初の立体漉き和紙を実現。継ぎ目なく柔らかな曲線を描くランプシェードを生み出した。












■J085
■薄膜太陽電池・LED一体型モジュール ルミウォールLN-H1W
■シャープ


昼間は透過性のある太陽電池、夜間は高輝度白色LEDの照明として利用できる。施設などの照明や天井にこのパネルを採用すれば、太陽光を生かした開放感のある空間を演出できる。












■J087
■本絹シケ織壁紙/SEXY SILKWALL
■リリカラ


国産絹糸100%の織物に越前紙を裏打ちした住宅用壁紙。製造の全工程において職人の技術がふるわれ、優美な絹の光沢と素朴な紬の風合いが落ち着いた表情を醸し出している












■J088
■桐格子壁紙
■リリカラ


福島産の良質な会津桐を使用。職人の技術によって0.16mmにスライスした桐を格子状に編み込んで壁紙に仕上げた。特殊樹脂加工された桐は、その素材感を生かした染色で深みのある色合いに。











■J0103
■エコキュート
■東京電力


二酸化炭素を冷媒としたヒートポンプ技術で空気中の熱を集めて湯をつくる家庭用給湯システム。光熱費の節約、排出する二酸化炭素の削減のほか、水を備蓄することができるので防災面でもメリットがある。

「エコキュート 薄型」の製品一覧









■J0106
■光触媒技術ハイドロテクト
■TOTO


超親水化現象を利用する技術で、1995年に世界で初めて開発された。外装やガラスのコーティング、タイルなどの建材に採用されており、セルフクリーニング効果、大気浄化効果、抗菌・防臭効果を発揮する。











■J0109
■METAPHYS hono(メタフィスホノオ)
■METAPHYS/シルバー精工


ムラタチアキ氏がデザインしたLEDライト。電源スイッチはなく、付属のマッチを擦る動作で点灯や消灯ができる。息を吹きかけても消灯する。15時間の充電で最大8時間点灯する。









“ちえものづくり展PartIV”
●展示期間:2007年12月10日(月)~2008年2月29日(金)
●展示時間:10:00~18:00(土曜・祝日・最終日は17:00まで、日曜・年末・年始は休館)
●展示場所:機械産業記念館(TEPIA プラザ)(東京都港区北青山2-8-44)
●主催:機械産業記念事業財団
●入場料:無料