PR

●製品名:新ウォシュレットHX

 本体横の操作部分をなくした、コンパクトな設計のホテル向けウォシュレット。従来品では設置できなかった1200×1600mm以下のユニットバスにも設置が可能になった。設置できるユニットバスは従来の2割弱から6割強に増えた(同社調べ)。ユニットバスへの追加設置や古い温水洗浄器一体型便器との代替にも対応する。

 リモコンの通信には消費電力の少ない電波方法を採用した。専用リチウム電池と組み合わせると、約10年間は交換しないで済むという。遠赤外線方式のリモコンの電池交換期間が2年であるのに比べると、電池切れの心配も減った。メインキーを35×50mmと大きくしたことによって、使い勝手もよくなっている。

 最新機能の高速回転で旋回吐水する「ワンダースピン洗浄」を搭載した。これによって使用水量を約50%削減できるという。また、タンクの容量も小さくなり、脱臭機能なしの場合で定格消費電力を150Wに、脱臭機能付きの場合で152Wに抑えている。そのほか「クリーンコートノズル」「やわらか洗浄」「ムーブ洗浄」「洗浄位置調整」なども取り入れた。

 価格は、脱臭機能なしの場合は10万1850円。脱臭機能付きの場合は13万200円。


問い合わせ:TOTO
電話:0120-03-1010