PR

 日本エンバイロケミカルズが主催し、日経アーキテクチュアが共催する「第3回 木質建築空間デザインコンテスト」の応募登録締切が1月31日に迫っている。木目を生かす木材保護用の着色剤を使用することで木の質感や魅力を効果的に引き出した、2006年1月から2007年12月までに完成した作品建築を対象とする。

 住宅部門賞のほかに一般建築部門賞、テーマ部門賞などを設けている。部門賞の中から最優秀賞を選ぶ。賞金総額は175万円を予定。2006年に実施した第2回コンテストの最優秀賞には所沢市民体育館が選ばれた。

 応募概要などの詳細は、ケンプラッツのウェブサイトで見ることができる。

■「第3回 木質建築空間デザインコンテスト」の応募概要
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/compe/wood/index.html

■過去の受賞作品
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/compe/wood/prize.html