PR

 プロフェッショナル・コネクターという肩書きは、私が初めて名乗ったのではないかと思います。個人契約を結んだり、企業・団体と顧問契約を結ぶなどして、人を紹介したり、つながりの大切さを伝えたりする新しい仕事です。イベントなどの時空間で、人がつながりやすくするためにアイデアを出したりすることもあります。

 こうした仕事をしていると、交流施設やインキュベーション施設などへのアドバイスをよく求められます。どうしたら人と人との出会いやコミュニケーションが活発になるのかについて聞かれるわけですが、まずは運営担当者に「思い」があるかが重要です。

 誰のため、何のためのスペースなのか。そして、その担当者の心が本当にそう思っているのか。これが一番大切になってきます。