PR
審査委員長は建築家の隈研吾氏が務める(写真:都築 雅人)
審査委員長は建築家の隈研吾氏が務める (写真:都築 雅人)

日経BP社建設局は「プロジェクト エコー・シティ」の一環で、環境と人が響き合う街づくりに貢献する建材・設備を表彰する「ECHO CITY製品大賞」を創設します。省エネ性能の高い製品や、人々の生活に安全・安心をもたらす製品など、都市や建築・住宅、社会の未来を切り開く優秀な製品を表彰することで、技術や産業の発展に寄与し、社会に貢献することが目的です。

対象製品

  • 主として日本国内で開発され、2012年1月~2013年6月に発売された製品を対象とし ます。
  • 大賞の候補となる製品は、広く国内の建材・設備メーカーから公募し、日経BP社建設局の専用ページからエントリーできるようにします。(募集期間は8月1日~9月30日:エントリーはこちらへ)

選定基準

  • 技術や産業の発展に寄与し、社会への貢献度の高いものを重視します。
  • 省エネ、CO 2 排出削減、リサイクル、耐久性、施工性、安全性、デザイン性、コスト、 メンテナンス性など、独創性や新規性などを評価します。

審査委員会

審査委員長=隈研吾氏(建築家、東京大学教授)

スケジュール(予定)

2013年8月:大賞候補の製品募集開始
2014年2月:ECHO CITY製品大賞発表