PR

 2014年夏完成予定の虎ノ門ヒルズの下をくぐる道路「環状2号線」が3月29日に開通するのに先だって、東京都が23日にウォーキングイベントを開く。新橋側の地下トンネル入り口をスタートし、虎ノ門ヒルズをくぐり終えるまでの約0.9kmを歩く。

 いち早く体験できるうえ、開通後は歩行者や自転車は通行できないので、貴重な機会だ。イベントの詳細はこちら

ウォーキングイベントのコース
ウォーキングイベントのコース (資料:東京都)
(資料:東京都)

虎ノ門ヒルズ北側に設けた環状2号線の開口部。2013年12月下旬に撮影。(写真:山崎 一邦)
虎ノ門ヒルズ北側に設けた環状2号線の開口部。2013年12月下旬に撮影。(写真:山崎 一邦)

 ウォーキングイベントに参加できるのは中学生以上。参加費は無料。3月10日まで応募を受け付ける。上記ウェブページから応募できる。

 環状2号線は、水道橋や四谷、赤坂見附などをぐるりと結んでいる外堀通りで、現在は虎ノ門で止まっている。今回開通するのは、虎ノ門から新橋までの約1.4km。かつて「幻のマッカーサー道路」と呼ばれた。新橋からさらに臨海部へ延伸し、2020年東京五輪の主要路となる。