PR

●製品名:FRIS(フリス)

 ささら桁をなくしたシースルー階段。壁面とロッドに取り付けた金具が、段板を支える構造を採用した。スチール製のロッドは、上下に設置するガイドレールにはめ込んで固定する。30cmの高さから20kgの重りを繰り返し10万回落とす実験を同社で行い、段板を受けるボルトに緩みなどが生じないことを確認した。

 すっきりとしたシルエットを追求し、ロッドは直径24.5mmまで細くした。窓の前に階段を設置しても採光や通風を妨げない。連続するロッドは、間仕切りとしても活用できる。

 階高や階段の角度を現場で確認した後に、製作に入る。ガイドレールの形状を変えることで、ストレート、Uターン、コの字、上曲がり、下曲がりなど様々な形式の階段に対応させる。溶接や塗装はすべて工場で行う。納期は約3週間。ノックダウン製品なので、現場での施工は部材を組み立ててビスで固定するだけで済む。ロッド上部のガイドレールは、上階ホールの手すり部分から壁に渡すように設置する。

 段板の材質は、木製(ゴム集成材)や自然石、スチールから選べる。色はホワイト、ブラック、ダークカラー、ココアなど計8色。ロッドのデザインは、ロッド2本を段板に接合するシングルやロッド3本を段板に接合するダブル、転落防止用のロッドが付いたR格子がある。色は、ホワイト、パールベージュ、シルバー、ピュアホワイト、半つやブラックをそろえた。

 価格は、シングルのロッドを片側だけに取り付けたストレートタイプの場合、93万6600円(段板の材質は木製で13枚使用)。運賃、施工費などは含まない。


問い合わせ:カツデンアーキテック
電話:03-3552-5018