PR

●シリーズ名:グランピアッセ・リュクス

 INAXのシステムキッチンの最上位機種。コンセプトは「ライフデザインキッチン」で、「集う暮らしをデザインする」ことを目指した。

 奥行き450mmのリビングゲートカウンターは、リビング側を書斎として利用できる。カウンターの下に収納スペースを増やすことでリビング側の居住性を向上している。

 シンク、コンロ、調理スペースの全方向へワンステップで移動できる「C型ゲート対面プラン」を新たに用意した。キッチン内の作業負担を軽減するつくりで、2人でも使いやすい作業空間を確保する。I型キッチンで4人分の料理をつくった場合の作業負荷と比べると、負荷を約30%軽減できるという。

 基本プランはI型、I型ゲート対面、C型ゲート対面の3タイプ。バリエーションは、扉は2シリーズ13色、ワークトップは3シリーズ8色、リビングゲートカウンターは3色、シンクは4色。

 価格は、間口2500mmのI型ゲートの場合、141万9285円から。写真の間口2400mmのC型ゲート対面プランの価格は319万6305円。水栓金具、止水栓、工事費などは含まない。


問い合わせ:INAX
電話:0120-1794-00