PR

●LS-511

 目標物にレーザーをあてて、瞬時に距離を測ることができる。「傾斜センサー」を搭載しているので、障害物があって直接距離が測れない場合でも、水平距離を算出できる。離れた位置から建物の幅や高さを測定する「簡易ピタゴラス機能」や、コーナーの内角や敷地の面積を測定する「三角形関数機能」も搭載。「連続測定機能」を使えば、壁からの距離を巻尺のように本体を動かしながら測定することができる。

 操作ボタンがアイコンではなく、日本語表記でわかりやすいのが特徴だ。測定した寸法のたし算とひき算ができる「計算機能」、測定値や計算結果を最大20件保存する「メモリー機能」などもある。

 測定範囲は、0.05~100m(30m以上はターゲットプレートを使用)。30mまでの測定精度は±1.5mm。測定時間は約0.5秒。サイズはW51×L126×D27mm、重量は110gとコンパクトで、携帯性に優れている。従来機よりも約27%軽量化した。価格は5万4600円。


問い合わせ:マックス
電話:0120-510-200