PR

●製品名:SWM-S型、SWM-D型

 スクエア型のアルミ製ポスト。郵便受けの機能を果たすだけではなく、エントランスのアクセントとして住まい手の個性を表現する。壁付けでもポール建てでも設置できる。

 SWM-S型は、ポリカーボネートパネルを4つのドットでポストの前面に留めた。透明感のあるシンプルなデザインで、クールさを演出している。右上のドットはダイヤル錠だ。3つのビスのカバーとダイヤル錠を同じデザインにして、外観を損なわないようにした。色は、シルバー、ブラック、ホワイトの3種類がある。取り出しフタを開けずにポストの中を確認できる小窓付き。開閉時に郵便物が飛び出すのを防ぐストッパーも付いている。前面の扉の開き方は、左右どちらでも選べる。

 サイズは、W416×D114×H416mm。投函口の幅は340mm、奥行きは45mmで、A4サイズまで投函できる。価格は、壁付けの場合が6万8250円、ポール建ての場合が8万4000円。



 SWM-D型は、前面にシルバーのアルミパネルを使用したD1型と、オレンジ、イエロー、ブルーとビビッドな色のアクリルパネルを使用したD2型、計4種類がある。前面の扉は手前に下ろすように開ける。トルクヒンジの採用で、静音性に配慮した。ダイヤル錠を標準装備。オプションで、前面扉を開いたときに点灯するライトを取り付けることもできる。

 サイズは、W390×D150×H390mm。投函口の幅は330mm、奥行きは38mm。価格は、D1型で壁付けの場合が7万8750円、ポール建ての場合が9万4500円。D2型で壁付けの場合が6万8250円、ポール建ての場合が8万4000円。


 同社広報・IR室の三辺咲子氏は、「今回は、近年人気のあるシンプルなモダンスタイルの住宅の外観に合わせて、スクエア型のポストを用意した。今後は、変わった形のポストも発売する予定だ」と話している。

問い合わせ:三協立山アルミ
電話:0766-20-2261