PR

●製品名:〈熱交換セントラル換気システム連動形〉バス乾燥・暖房システム

 集合住宅向けの浴室乾燥暖房機。ヒーター部と排気口部とを分離させた「換気部セパレート構造」を採用したことで、耐湿型の熱交換セントラル換気システムと接続できるようになった。

 従来の一体構造型の浴室乾燥暖房機は消防法上、不燃ダクトや浴室からの排気専用の換気口の設置が義務付けられていたが、これが不要になる。通常のダクトによる簡易な配管で、浴室からの排気とトイレや廊下からの排気とをまとめて処理できる。


 分離した排気口部は180度動かすことができ、ダクトが接続しやすい。また、システム連動回路で浴室乾燥暖房機と熱交換セントラル換気システムとの電気接続が可能。別売のリモコンで、双方を一括制御できる。接続可能な熱交換セントラル換気システムは、三菱電機製のロスナイセントラル換気システム12機種。

 価格は、100Vの標準タイプが10万2900円、単相200Vのハイパワータイプが12万円9150円。別売の専用電子式コントロールスイッチは1万500円(照明スイッチ取り付け可能タイプは1万1550円)。


問い合わせ:三菱電機
電話:0573-66-8215