PR

●製品名:グラデーションブラインド

 清水建設とヨコタは、共同で開発した「グラデーションブラインド」をリニューアルした。同システムはブラインドの羽根に自然光を反射させて室内に取り込むことで、照明や空調の消費電力を削減する採光システム。これまで自然光といっしょに日射熱が室内に入り込んでいたが、夏場の酷暑時にはブラインドを全閉するように制御システムを改良した。

 改良したシステムでは、照明と空調に使われるエネルギー消費量を解析して、CO2排出量が最小になるようにブラインドの羽根の角度を自動で制御する。照明のエネルギー消費量が大きいとシステムが算出した場合は、ブラインドを開いて自然光を反射。間接光を天井に当てて部屋を明るくして、照明の負荷を軽減する。酷暑時のCO2排出量は、従来品の14%削減から23%削減へと引き上げた。

 価格は、W2500×H2800mmのブラインドが18万7600円、個別スイッチが5000円、中央制御システムが350万円。一般向けの販売はヨコタが手がけている。


問い合わせ:ヨコタ
電話:03-3834-5322